メスを使わない二重整形なら周りにばれづらい

思い通りの二重になって化粧が楽しくなった

二重整形

コンプレックスの一重を変えたい | 気になる二重手術の痛み | 思い通りの二重になって化粧が楽しくなった

わたしが希望している埋没法は、麻酔さえしてしまえば縫っている間は全然痛くないですといわれました。
しかしその麻酔は結構痛いようで、瞼の裏と表と両方にするそうです。
目の所に麻酔をしたことなんてもちろんないですし、裏側ってどういうこと?と思いましたが、くるんと裏返しにするようにして注射をするようです。
でもそれも不安だったら、眠っている間に終わるように静脈麻酔を利用することも出来るといわれました。
その麻酔はまた別料金になるといわれたので、出来るだけ節約したかったこともありそこは利用しないことにしました。
やっぱり切開法は色々私にとってはリスクもあったので、医師とカウンセリングを受けましたが埋没法に決定しました。
本当は別日に行う予定でしたが、予約があいていたので、2時間後ならできるといわれて急遽その日のうちに行う事にしました。
麻酔をするときには結構痛みがありましたが、我慢できない痛みではなかったです。
後は3点ずつとめてもらい、10分ちょっとで終了です。
専用の器具で二重のlineを確認していたので思い通りの場所で二重の線が出来ています。
初日は結構腫れていましたが、痛み止めも飲んで痛みもそこまででもなく、1週間ぐらいでかなり腫れがおさまりました。
今では自分の思い通りの二重になりましたし、毎日お化粧をするのが楽しくなりました。